TouchCopy クイックスタートチュートリアル

iPhone、iPod、iPadから iTunesやコンピューターに音楽と動画をコピー

TouchCopyを使うと、コンピューターや、直接お持ちのiTunesライブラリ(またはmacOS Catalina以降のMusicアプリライブラリ)にも簡単に音楽をコピーできます。

コンピューターからiPodやiPhoneを切断し、iTunesを閉じて始めましょう。

ステップ 1. TouchCopy をダウンロード、インストール。

ステップ 2. デスクトップ上のTouchCopyアイコンをダブルクリック、または関連フォルダーでアイコンを見つけてTouchCopyを開始。

ステップ3. USBケーブルを使って、コンピューターにiPhone、iPod、または iPadを接続。こちらの詳細通りに、Wi-FiでTouchCopyにお使いのiOSデバイスを接続することもできます。

ステップ4. TouchCopyを購入している場合、アクティベーションコードを入力して、無制限のフルバージョンにアクセスします。

TouchCopyは、自動的にiTunesを開く場合がありますが、心配しないでください。 TouchCopyが修正しているので、TouchCopy実行中にコンピューターは自動的にお使いのデバイスと同期しません。 これらの変更はTouchCopyを終了する時に復元されます。

iTunes(またはmacOS Catalina上の Musicアプリ)に音楽をコピー

iTunes(またはmacOS Catalina上の Musicアプリ)に音楽をコピー

これで、お持ちのミュージックライブラリにコピーしたい曲を選ぶことができます。音楽をすべて選択したい場合には、左側にあるリストから「ミュージック」を選択し、TouchCopyコントロールバーの「iTunes(PC)にコピー」または「Musicにコピー」(macOS Catalina以降)ボタンをクリックします。

コピーするのにお持ちのミュージックコレクションのサブセットを選択したい場合には、ジャンル、アーティスト、アルバムリストを使って音楽を閲覧してから、コピーボタンをクリックして選択した音楽だけを転送します。

TouchCopyのトライアルを実行している場合には、最大100件のコピーに限定されていることにご注意ください。

TouchCopyを閉じる

TouchCopyの使用を終えたら、TouchCopyウィンドウを閉じます。iTunesが開いていると、TouchCopyはiTunesを閉じます。TouchCopyで実行させる前にディスクモードが有効になっていなければ、TouchCopyはその後にコンピューターからデバイスを取り出すはずです。 この場合には、お使いのオペレーティングシステムから取り付けディスクドライブを取り出す通常の方法を使用しなければなりません。