Wide Angle SoftwareがStripe Climate Pledgeと提携

お客様に手助けしてもらい、大気からの二酸化炭素除去に対する支援に従事

最終更新日:  |  作成者: 開発チーム

Wide Angle SoftwareがStripe Climate Pledgeと提携

序章

Wide angle Softwareでは、企業は温室効果ガスを削減すること、最新技術に投資して大気から二酸化炭素を削除することに責任を担っていると考えています。気候変動に取り組む当社の責任を示すために、当社は永続的な二酸化炭素除去プロジェクトに取り組むStripe Climateにウェブストアのクレジットカードとデビットカード売上の1%を寄付しています。

温室効果ガス排出削減同様、グラスゴーで開催された2021年気候変動枠組条約締約国会議 (COP26)で設定された目標である世界の温度上昇を1.5℃以内に維持するためには、二酸化炭素除去プロジェクトも重要です。

大気から二酸化炭素を除去する早期の技術に投資する公約に参加する何千社の中の1社として、私たちは炭素除去ソリューションの費用を下げ、早くスケールアップできるように支援できると考えています。

Stripe Climate

Stripe Climateは、主要インターネット決済処理会社のStripe社によるイニシアチブです。Stripe社の決済処理プラットフォームを利用する企業が炭素除去プロジェクトに収益の一部を直接寄付するようにして、1社だけでは実行できないスケールに達することを目的としています。

炭素除去プロジェクトは、植林やネガティブな排出をする農作業の変更から、空気から二酸化炭素を捉えて炭酸カルシウムペレットに変えるもっと高度な技術的アプローチに至るまでさまざまです。

Wide Angle Software は、気候変動と戦うために 1% の収益を約束します

Stripe Climate公約に関連するプロジェクト

2020年以降、Stripe Climateは科学プロジェクトの総合グループに投資し、炭素除去のレベルを上げて、2050年までに大気から60億トンの二酸化炭素を除去する支援をしています。Stripe Climateが支援しているプロジェクトの一部をご紹介します。

Charm Industrial

Stripe Climate初の受益者はCharm Industrialでした。同社の炭素除去の方針には、バイオマスを、恒久的な地下貯留の目的で地下に投入されるバイオオイルに変換することなどがあります。2021年、Charm IndustrialはStripe Climate事業の代理で416トンの二酸化炭素を除去しました。

Climeworks

2021年9月以降、Climeworksは世界発の巨大な直接空気中二酸化炭素回収技術施設を運営しています。その二酸化炭素収集器は2つの手順で選択して二酸化炭素を集めます。まず、ファンを通じて空気が回収され、収集器内の高選択性フィルターを通じて二酸化炭素を捉えます。ろ過されると収集器が閉まり、温度は80~100℃に上がります。これで二酸化炭素を放出し、それから急速石灰化処理で石に変えて、地下に安全に貯蔵されます。ClimeworksはStripe Climate社に対して二酸化炭素を322トン除去するでしょう。

Conclusion

Wide Angle Softwareは、39か国の25,000社以上の環境を意識する企業と一緒に、この重要なイニシアチブの一部であることに意気揚々としています。当社のウェブストアから製品を購入する時には、チェックアウトの際、今後Stripe Climateバッジが表示されます。当社の製品を購入することで、お客様が環境を手助けする役割を担っていただくことに感謝いたします。

発行元: Wide Angle Software